電力自由化比較おすすめナビ

サニックスでんき

最終更新日:2017/2/24
対応エリア:東京電力エリア、九州電力エリア
支払い方法:コンビニ払い

サニックスでんきは太陽光発電システムの販売などを行っているサニックスが運営している電力会社です。

対応エリアは東京電力エリア、九州電力エリアで東京電力エリアでは生活スタイルに合わせた料金プランを選ぶことが出来るのが特徴。

サニックスでんきのキャンペーン情報

現在開催されているのキャンペーンはありません。

サニックスでんきのメリット

  • 太陽光発電システムの販売実績
  • CO2削減効果の高いリサイクル発電

太陽光発電システムの販売実績

サニックスはこれまで太陽光発電システムを全国で販売している実績のある会社です。

また、サニックスは、全国で太陽光発電システムを販売しているだけではなくお客さんが設置している太陽光発電所から電力を買い取りサニックスでんきに使用しているので環境に配慮したエネルギーと言えます。

CO2削減効果の高いリサイクル発電

サニックスでんきでは、上記の太陽光発電の電力に加えて、CO2削減効果の高いリサイクル発電に力を入れています。

具体的には廃プラスチック燃料を生成しておりCO2削減の効果でメリットがあります。

豊富な電気料金プランでお得に

サニックスでんきの対応エリアは東京電力エリアと九州電力エリアの2エリアのみと対応エリアは広くはありませんが、東京電力エリア向けの電気料金プランが4種類と生活スタイルに合わせたプランを選ぶことで電気料金をお得にすることが出来ます。

サニックスでんきの料金プラン一覧

 

サニックスエコセーバー(東京電力エリア)

1人
暮らし
2人
暮らし
3人〜4人
暮らし
東京電力5156円/月8746円/月11148円/月
サニックスエコセーバー5251円/月8137円/月9848円/月

サニックスでんきの口コミ評判一覧

サニックスでんきに関する口コミはありません。

サニックスでんきの申し込み方法

サニックスでんきの「お申込みの流れ」に主な申し込み方法が書かれていますが、申し込みはネットからすることが出来ます。

申し込みの際は、メールアドレスと今使っている電力会社の検針票を用意しておきましょう。

サニックスでんきに関するよくある質問

 

サニックスでんきは賃貸やマンション、アパートでも申し込める?

賃貸やマンション、アパートに住んでいる方でもサニックスでんきに申し込むことは可能です。

ただ、高圧一括受電契約しているマンションに住んでいる方はサニックスでんきを含め電力会社を変更することは出来ません。

参考記事:電力自由化で賃貸のマンションやアパートでも新電力へ切り替えれるの?

サニックスでんきにオール電化向けのプランはないの?

サニックスでんきの料金プランにオール電化向けプランはありません。

オール電化の家庭の場合、サニックスでんきに乗り換えることで電気料金が以前よりも高くなってしまう可能性が高いのでサニックスはオススメできません。

サニックスでんきは解約時に違約金などはかかる?

サニックスでんきは違約金はありません。

サニックスでんきの料金情報

 

サニックスエコセーバー(東京電力エリア)

基本料金

アンペア数料金(税込)
10A〜40A1296円
50A1620円
60A1944円

従量料金

1ヶ月の電気使用量料金(税込)
1kwhあたり21.38円

サニックスライトセーバー(東京電力エリア)

基本料金

アンペア数料金(税込)
10A〜60A4000円

従量料金

1ヶ月の電気使用量料金(税込)
175kWhから33円/kWh

サニックススタンダードセーバー(東京電力エリア)

基本料金

アンペア数料金(税込)
10A〜40A1067.04円
50A1333.80円
60A1646.16円

従量料金

1ヶ月の電気使用量料金(税込)
300kWhまで23.40円/kWh
300kWh以上30.02円/kWh

ブルース応援プラン(九州電力エリア)

基本料金

アンペア数料金(税込)
10Aごと277.02円
50A1385.1円
60A1662.12円

従量料金

1ヶ月の電気使用量料金(税込)
〜120kWhまで17.19円/kWh
120kWh〜300kWhまで22.69円/kWh
300kWh以上24.55円/kWh

サニックスでんきの会社情報

会社名株式会社サニックス
所在地福岡県福岡市博多区博多駅東2丁目1番23号
設立1978年9月