電力自由化比較おすすめナビ

ならでん

最終更新日:2017/5/28
対応エリア:関西電力エリア
支払い方法:口座振替、クレジットカード

ならでんのキャンペーン情報

現在開催されているのキャンペーンはありません。

ならでんは、「奈良県の電力を全国で一番安くしたい」というキャッチフレーズを掲げています。

奈良県内での地産地消を目指している会社が電力提供事業へと参入し、設立母体は砕石やリサイクル事業を展開している山本商事です。

・奈良県を中心とする関西エリアに住んでいる
・シンプルに毎月の電気料金を安くしたい

こういった家庭にピッタリのサービスで、ならでんのメリットや特徴を詳しく見ていきましょう。

ならでんのメリット

  • 毎月の使用量が200kWh以上の家庭は関西電力よりも確実に安くなる
  • 長期割の適用で更に料金が安くなる
  • ふるさと納電で奈良県の経済に貢献できる

毎月の使用量が200kWh以上の家庭は関西電力よりも確実に安くなる

関西電力とならでんと比較すると、1契約当たりの最低料金は一緒です。

「それでは電力会社を変える意味がないのでは?」と考える方は多いものの、毎月の使用量が200kWh以上の家庭では確実に安くなります。

<関西電力>
200kWh:5,111円
300kWh:8,037円
400kWh:11,369円
500kWh:14,701円

<ならでん>
200kWh:5,111円
300kWh:7,452円
400kWh:10,118円
500kWh:12,784円

このような違いがあり、毎月使用する電気の量が多ければ多いほどお得です。

一人暮らしの人にならでんは向かないものの、大家族にとって嬉しい会社なので契約を考えてみてください。

長期割の適用で更に料金が安くなる

単純に関西電力からならでんへと乗り換えるだけではなく、2年間の契約の長期割で更に料金が安くなります。

使用する電力によってどの程度の違いがあるのか以下ではまとめてみました。

200kWh:51円
300kWh:659円
400kWh:1,352円
500kWh:2,045円
600kWh:2,737円

仮に毎月の使用量が200kWhに満たなくても適用されるので安心です。

途中で解約しても違約金が1,000円と安く設定されているのも良心的なポイントなのではないでしょうか。

ふるさと納電で奈良県の経済に貢献できる

電気を利用する私たちにとって直接的なメリットがあるわけではないものの、ふるさと納電で奈良県の経済に貢献できます。

今現在の奈良県で使われている電気代は約2,180億円で、その8割近くが県外に流出しているのが現状です。

そこで、ならでんでは流出する金額をできる限り少なくして、奈良県内を循環させて経済発展を成長させようと試みています。

福祉活動やスポーツ活動に寄付して地域活性化に取り組んでいるところが地元の住人から高く評価されており、信頼のおける会社の電力をこれから使ってみてください。

ならでんの料金プラン一覧

ならでんの口コミ評判一覧

ならでんに関する口コミはありません。

ならでんの申し込み方法

ならでんに関するよくある質問

ならでんの料金情報

ならでんの会社情報