電力自由化比較おすすめナビ

ENEOSでんき

最終更新日:2017/2/12
対応エリア:東京電力エリア
支払い方法:口座振替、クレジットカード

JXエネルギー株式会社が電力事業として提供しているのがENEOSでんきです。
2016年4月の一般家庭向け電力自由化前もオフィスやビルなどに10年以上にわたって電気を供給してきた実績のある会社。

ENEOSでんきの対応エリアは、東京電力エリアのみで東京電力の従来の電気料金と比べても料金単価が安いのが特徴です。
また、その他、Tポイントが貯まる、特定のクレジットカード払い時にマイルやポイント還元率が上がるなどの特典があります。

ENEOSでんきのキャンペーン情報

現在開催されているのキャンペーンはありません。

ENEOSでんきのメリット

  • 実績のある電力会社
  • 環境負荷の少ないエネルギーを使用
  • 特別提携カード(クレジットカード)での支払いでお得に
  • 毎月Tポイントが貯まる
  • ENEOSカード割引
  • にねんとく割でさらにお得に
  • 「電気の困った!駆けつけサービス」
  • 節電に役立つ「見える化」サービス

実績のある電力会社

2016年4月に一般家庭の電力自由化が始まり様々な会社が電力事業に参入してきましたが、ENEOSでんきは一般家庭の電力自由化前から10年以上(2003年から電力事業に参入)にわたりオフィスやビル、学校などに電気を供給している実績のある会社です。

全国に発電施設を配備しており、2008年には川崎天然ガス発電所を新設するなど発電規模も徐々に拡大、2015年の販売実績は約19億kWhと安定的に電力を供給してきています。

環境負荷の少ないエネルギーを使用

実績のある電力会社」でも書きましたが、ENEOSでんきは全国に発電施設を配備しており、安定した供給体制を敷いています。

上記に加えて、ENEOSでんきの特徴として環境に配慮した天然ガスの仕様や太陽光、風力発電などの再生可能エネルギーの活用にも取り組んでいます。

ENEOSでんきの電源構成の中で68%の割合を占めていてるLNG発電は、高効率天然ガスを使用した発電のことで、天然ガスを燃焼しても酸性雨の原因となるSOx(硫黄酸化物)を発生させず、地球温暖化、大気汚染の原因とされているCO₂(二酸化炭素)やNOx(窒素酸化物)などの排出量が少ないエネルギーによる発電となっています。

特別提携カード(クレジットカード)での支払いでお得に

ENEOSでんきでは、お支払いに特定のクレジットカードを利用することでポイントやマイルが通常よりも多く貯まる特典があります。

特別提携カード一覧
  • ANAカード
  • ビューカード
  • ティーエスキュービックカード
  • レクサスカード
  • エポスカード
  • エムアイカード

ANAカード

ENEOSでんきの支払いにANAカードを使用するとクレジットカード会社のポイント移行とは別でANAカードでのお支払い200円につき1マイルが貯まるようになります。

ビューカード

ENEOSでんきの支払いにビューカードを使用した場合は、通常1000円につき2ポイントが4ポイント貯まるようになります。

ティーエスキュービックカード

ENEOSでんきの支払いにティーエスキュービックカードを使用した場合は、通常1000円につき10ポイントが15ポイント貯まるようになります。

レクサスカード

ENEOSでんきの支払いにレクサスカードを使用した場合は、通常1000円につき10ポイントが15ポイント貯まるようになります。

エポスカード

ENEOSでんきの支払いにエポスカードを使用した場合は、通常200円につき1ポイントが2ポイント貯まるようになります。ゴールド・プラチナカードの場合は4ポイント貯まるようになります。

エムアイカード

ENEOSでんきの支払いにレクサスカードを使用した場合は、通常200円につき1ポイントが100円につき1ポイント貯まるようになります。

毎月Tポイントが貯まる

ENEOSでんきでは、毎月の電気料金の200円につき1ポイントのTポイント貯めることが出来ます。

貯まったTポイントは、全国のTポイント提携先やネットの提携先で利用することが可能です。

ENEOSでんきと契約後にENEOSでんき お客さまページからTポイントご利用お手続きを行うことで設定することが出来ます。

注意点としては、特別提携カード一覧にあるカードでのお支払いした場合はTポイントは貯まらないので、クレジットカードのマイルやポイントが通常よりもお得になる特典か毎月Tポイントが貯まる特典のどちらかのみ適用できるということになります。

※ENEOSでんきの支払いにTポイントは使用できません。

ENEOSカード割引

ENEOSでんきでは、支払い方法でENEOSカードを利用することでガソリンや灯油、軽油代をキャッシュバック特典を受けることが出来ます。

対象となるENEOSカードは「ENEOSカード S」、「ENEOSカード P」、「ENEOSカード C・NICOS」でそれぞれ通常のENEOSカード特典に加えて、ガソリン、灯油、軽油代が1円/L引きとなります。

カードの種類通常のENEOSカード特典ENEOSでんきの支払い特典
SSでの支払いSS以外での支払い(ENEOSでんきを含む)
ENEOSカード Sガソリン・軽油代が2円/L引き
灯油代が1円/L引き
ご利用1000円ごとに6ポイント還元ガソリン・軽油代・灯油代が1円/L引き
ENEOSカード PENEOSのSS利用ならご利用1000円ごとに30円ポイント還元
ENEOSカード C・NICOS毎月のカードご利用料金に応じてガソリン代・軽油代が最大7円/L引き
※毎月150Lまでが値引きの対象

特別提携カード(クレジットカード)での支払いでお得に」、「毎月Tポイントが貯まる」との併用は出来ないのでどれか1つを選択することになりますが、ENEOSカードを持っている人やガソリン・軽油・灯油の購入する頻度が多い人にオススメの特典です。

にねんとく割でさらにお得に

ENEOSでんきが一般家庭向けに提供している電気料金プランはENEOSでんき Aプランで従量料金が東京電力と比べると料金単価が安いのが特徴ですが、にねんとく割オプションを契約することでさらにお得な料金単価となります。

にねんとく割とは、ENEOSでんきを2年間契約する条件で料金単価が通常よりも1年目〜2年目の場合は0.20円割引、3年目以降は0.30円割引となるプランです。
2年以内に解約する場合は、1080円の違約金が発生します。

1ヶ月の電気使用量東京電力の1kwhあたりの料金(税込)ENEOSでんきの1kwhあたりの料金(税込)にねんとく割適用時(1年目〜2年目)にねんとく割適用時(3年目以降)
最初の120kwhまで19.52円20.76円20.56円20.46円
120kwh〜300kwhまで26.00円23.26円20.06円19.96円
300kwh以上30.02円25.75円25.55円25.45円

1ヶ月の電気使用量が120kWhまでは東京電力の方が料金単価が安いですが、それ以上使用する場合はENEOSでんきの方が安くなります。

例えば、4人暮らしで月の電気使用量が400kWhの場合、東京電力であれば、11148円となりますが、ENEOSでんきの場合は10376円と安くなります。さらにENEOSでんきのとくとく割(1年目〜2年目)の場合は10296円、3年目以降は10256円と電気料金を少しでも安くすることが可能です。

東京電力からENEOSでんきのとくとく割に乗り換えた場合、最大(とくとく割3年目以降)で年間10704円の節約となります。

「電気の困った!駆けつけサービス」

電気が急につかなくなってしまった、電球交換をしたい、コンセントが使えないなど小さなことから大きなことまで電気の困り事があると思います。

その場合、一般的な駆けつけサービスを利用した場合、電気の緊急駆けつけであれば18000円、電球交換の場合10000円ほどの費用がかかりますが、ENEOSでんきを契約している場合は電気に関するトラブル対応サービスを365日、24時間無料で受けることが出来ます。

節電に役立つ「見える化」サービス

ENEOSでんきでは、節電に役立つ電気使用状況の見える化サービスを利用することが出来ます。

従来の電気使用状況は、1ヶ月に1度先月の電気使用量を確認することしか出来ませんでしたが、ENEOSでんきに乗り換えることで1時間単位で随時電気使用状況をアプリで確認することが出来るようになります。

これによってどの時間帯に電気使用量が増えるのか、どの家電が電力を多く消費しているのかを推測することが出来るので、節約に役立てることが出来ます。

ENEOSでんきの料金プラン一覧

ENEOSでんきが一般家庭向けに提供している料金プランはENEOSでんき Aプランのみとなっています。

ENEOSでんき Aプラン

1人
暮らし
2人
暮らし
3人〜4人
暮らし
東京電力5156円/月8746円/月11148円/月
ENEOSでんき5126円/月8316円/月10376円/月

上記は、アンペア数40A、電気使用量を1人暮らし(185kWh)、2人暮らし(320kWh)、3人〜4人暮らし(400kWh)とした時の月々の電気料金です。
ENEOSでんきAプランは料金単価が東京電力と比べて安いのが特徴です。

電気料金は、基本料金+従量料金+その他(燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金)によって決まりますが、東京電力とENEOSでんきで異なるのは従量料金の単価です。

1ヶ月の電気使用量東京電力の1kwhあたりの料金
(税込)
eneosでんきの1kwhあたりの料金
(税込)
最初の
120kwhまで
19.52円20.76円
120kwh〜300kwhまで26.00円23.26円
300kwh以上30.02円25.75円

上記が東京電力とENEOSでんきの従量料金の料金単価ですが、月の電気使用量が120kWh以下の場合は東京電力の方が料金単価が安く設定されており���月に120kWh以上使用する場合はENEOSでんきの方が安くなります。

一人暮らしの方でも平均で180kWhほど使用するので、一人暮らしの方でほとんど家にいない方の場合は料金面でENEOSでんきに乗り換えるメリットはなくなりますが、それ以外の方はENEOSでんきに乗り換えることで電気料金を安くすることが出来ます。

ENEOSでんきの口コミ評判一覧

ENEOSでんきに関する口コミはありません。

ENEOSでんきの申し込み方法

申し込み可能な人

ENEOSでんきの対応エリアは東京電力エリアのみとなっているので、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県の一部(富士川以東)にお住まいの方が申し込むことが出来ます。

申込みの際は今使っている電力会社の検針票を用意しておきましょう。

ENEOSでんきは、インターネットと郵送の2種類の方法から申し込むことが可能です。

インターネットからの申し込み

インターネットからENEOSでんきへ申し込む場合は24時間いつでも申し込むことが出来ます。

ENEOSでんきの公式サイトから申込画面へ移動し、郵便番号、お名前、メールアドレス等を入力します。

その後、「受付完了のお知らせ」メールが届けば、受付完了です。

郵送での申し込み

郵送での申し込みの場合は「ENEOSでんきでんきカスタマーセンター(0120-15-8704)」へ連絡する必要があります。

連絡後に必要書類を揃えた「お申込みセット」が自宅へ郵送されるので、申込書に必要事項を記入後に返信用封筒で郵送することで受付完了となります。

ENEOSでんきの電源構成

  • LNG火力
  • 石油火力
  • 再生可能エネルギー
  • 取引所
  • その他

ENEOSでんきに関するよくある質問

ENEOSでんきは解約時に違約金などはかかる?

ENEOSでんきの契約期間は1年間で1年以内に解約した場合の違約金などは設定されていません。

ただ、ENEOSでんきにねんとく割を契約した場合は、2年以内に解約すると1080円の違約金が発生します。

ENEOSでんきは賃貸やマンション、アパートでも申し込める?

賃貸やマンション、アパートに住んでいる方でもENEOSでんきに申し込むことは可能です。

ただ、高圧一括受電契約しているマンションに住んでいる方はENEOSでんきを含め電力会社を変更することは出来ません。

参考記事:電力自由化で賃貸のマンションやアパートでも新電力へ切り替えれるの?

ENEOSでんきにオール電化向けのプランはないの?

ENEOSでんきの料金プランは「ENEOSでんき Aプラン」のみなので、オール電化向けプランはありません。

オール電化場合は、ENEOSでんきに乗り換えることで電気料金が以前よりも高くなってしまう可能性が高いのでENEOSでんきはオススメできません。

東京電力エリア以外の人はENEOSでんきに申し込めないの?

申し込めません。

ENEOSでんきの料金情報

基本料金

アンペア数料金(税込)
10A280.80円
15A421.20円
20A561.60円
30A842.40円
40A1123.20円
50A1404.00円
60A1684.80円
6kVA以上(49kVAまで)280.80円

従量料金

1ヶ月の電気使用量東京電力の1kwhあたりの料金(税込)eneosでんきの1kwhあたりの料金(税込)
最初の120kwhまで19.52円20.76円
120kwh〜300kwhまで26.00円23.26円
300kwh以上30.02円25.75円

ENEOSでんきの会社情報

会社名JXエネルギー
所在地東京都千代田区大手町一丁目1番2号
設立1888年5月